「倒産しない会社選びのコツ」

会社を選ぶうえで一番避けないといけないことがあります。それは「倒産しない会社を選ぶ」こと。
折角購入した株でも、会社が倒産すれば価値が無くなってしまいますからね。
ここでは、危ない会社の簡単な見分け方をひとつご紹介したいと思います。

そのコツとは、「自己資本比率」です。
会社の総資産とは、簡単に分類すると、「他人資本」と「自己資本」に分けられます。「他人資本」とは他人に借りている資産、つまり負債です。一方「自己資本」とは返す必要はない純粋な資産(純資産)です。
つまり、「他人資本」が50%以上になると、「負債の方が大きい会社」となるわけです。
一般的に、「自己資本」が50%以上ならば安全な会社、「他人資本」が80%以上ならばかなり危険な会社と言われています。

「自己資本比率」については、ネット証券などの銘柄情報で見ることができるはずです。
「自己資本比率」を株を購入する情報のひとつに加えてみることが、「倒産しない会社選びのコツ」だといえるでしょう。




おすすめ「ネット証券」会社

クリック証券 オススメ度:★★★★★★

旧 GMOインターネット証券から、新しくなったクリック証券

業界最低水準の手数料と次世代の取引ツールをご提供。現物取引・信用取引ともに最低水準レベルの料金です。


マネックス証券 オススメ度:★★★★★

「マネックストレーダー」では、日本で初めて本格的なプログラムトレード機能を搭載。

第三者評価機関による調査でオンライン証券使いやすさランキング第一位を獲得!!。

※ ゴメス・コンサルティング株式会社「2006年10月オンライン証券ランキング」より


SBI証券 オススメ度:★★★★★

業界屈指の格安手数料と業界最高水準のサービスで口座数はネット証券No.1!

第三者評価機関による調査で、ネット証券における【総合評価】No.1!

※ (ゴメス調べ2006 年10月、ストック・リサーチ調べ2007年12月、オリコン調べ2007年8月)


カブドットコム証券 オススメ度:★★★★

無料ツール・無料情報など投資家に役立つ情報が充実 特に自動売買ツールは初心者には必須です。

三菱UFJフィナンシャルグループの安心のネット証券会社!


楽天証券 オススメ度:★★★★

ネット証券随一の「多彩な商品」(中国株やインド株)を取り揃えており、特に注目度の高いネット証券!

「マーケットスピード」は国内最高との声もある優秀なソフトです。


野村ジョイ オススメ度:★★★★

業界最大手である野村證券グループのインターネット証券。安心・信頼度抜群

注文機能も過不足なく揃っており、初心者からベテランまで幅広くお奨め。


当サイトからのお知らせ
  • 2010年4月19日
    当サイトを作成しました!
ネット証券で脱・株初心者!について
オンライントレードが行えるネット証券は相当数の証券会社が存在します。

店頭取引に比べ、

1.口座開設が無料

2.株価がタイムリーに見れる

3.携帯電話からも操作する事が出来る

4.24時間OKの証券会社が多い

5.手数料が安い

等の特徴が見られます。

ところでPERってなんですか?
ネット証券会社を選ぶ4つのポイント
ネット証券記事一覧